東京都が招致を目指す2020年夏季五輪を見据え、国立霞ケ丘競技場(東京都新宿区)を建て替える計画が本格的に動き出した。新国立競技場は13年度に基本設計に入る。これに先駆け、東京都は1月21日、神宮外苑地区を対象とした「再開発等促進区を定める地区計画の原案」を公告した。今後都市計画審議会で詳細について議論する予定だ。